2011年7月14日木曜日

シャンプー

裸の女が

バスタブに立って、

シャンプーをしている。

コックをひねった。

シャワーのなかに入った。


海を泳ぐ人魚のように

長い髪が

背中を流れた。


すすいだ瞬間、

「キャー!」

悲鳴をあげた。

「やさしいシャンプーが
ほしい……」

頭蓋骨の口が動いた。

コメントを投稿