2009年9月23日水曜日

スペースコロニー4

テラもバトルロボに変身していた。


ガイアとテラの、サイキックパワーを駆使した死闘の末、ガイアは倒れた。

ヒラーはマザーコンピュータに対処を命じた。

マザーの応答は、ヒラーが生体部品になれば戦える、というものだった。

ヒラーはニヒルに生体部品になった。

ガイアはスーパーバトルロボに変身した。


ガイアの変身ぶりを見たオットーは、躊躇なく生体部品となり、テラもスーパーバトルロボに変身した。

超能力者の生体部品を得て、ガイアのマザーコンピュータも、テラのマザーも、意思を持った。

悪の権化の生体部品からは想像もつかない、天使の心を。


ガイアとテラは合体し、ハイパーロボ「ビーナス」が誕生した。


ビーナスでは、人間を含めすべての生命体が超能力を身につけていた。

天国のようなスペースコロニーとなった。



コメントを投稿