2009年9月20日日曜日

スペースコロニー

世界大戦中に使用された、多種多様の大量破壊兵器によって、地球は死の惑星と化した。



だが、戦争は終わらなかった。



スペースコロニー間の宇宙大戦へと拡大した。



さらに、軍の独裁が戦闘を激化させた。







あるスペースコロニーが、敵の宇宙艦隊と無数の宇宙戦闘機の攻撃をうけ、大爆発を起こした。



極限状態が、幼いヒラー、オットー兄弟の超能力を表出させた。



ヒラーも、オットーも、テレポーテーションで難を逃れた。











つづく
コメントを投稿