2009年9月21日月曜日

スペースコロニー2

ヒラーはスペースコロニー「ガイア」で、オットーは「テラ」で、それぞれ辛苦に満ちた少年期を過ごした。

その苦境が、ふたりに比類ない超能力を与える一方、人間味を奪った。

ヒラーとオットーは、念力や透視、予知能力などを発揮し、各々のスペースコロニーで総統の地位を手中に収めた。


ヒラーも、オットーも、その超能力と残忍さで数々の激戦を勝ち抜いていった。

ついには、残るバイオスフィアは、ガイアとテラだけとなった。




つづく
コメントを投稿