2011年1月3日月曜日

バイオカー

バイオマシン研究所で、
大勢の科学者が
研究に没頭している。


「完成だ!」

所長が
歓喜の声をあげた。

「原人が、
直立歩行を
はじめて以来の、
快挙だ!」


科学者たちが
所長に駆け寄った。


「バイオカーが、
リアタイヤで立った!」

所長の興奮は
おさまらない。


「しかし、所長――」

科学者の一人がいった。

「それでは、かえって
乗りにくくなるのでは
ありませんか?」


所長は
その科学者を睨んだ。

「き、君は、
科学の進歩を
否定するのかね!」


「い、いいえ――」

科学者は首を振った。


「まさか……」

所長は眉をひそめた。

「超常現象に
傾倒しているとか――」


「そ、そんなことは
ありません」


「確かだろうね」


「はい。
守護霊に誓って」

科学者は合掌した。
コメントを投稿